運動 : ジム

By | 2014/03/19

えっ!起業ブログじゃないの?
ジムって関係ないじゃん!

そう!関係ないんだ!
最初ジム行ったのが2013年の8月、今から8ヶ月前かな。

その時は細マッチョになるために行ったんだ。
週二回行くようにしていた。
行ってるうちに色んな収穫を得られるようになった。

まあ、まずは健康のためだね。

大体ジム行くと、筋肉トレーニング系マシーンを1時間で2周回る。

そして、無酸素運動が終わったら、有酸素運動のランニングマシーンを30分走る。
ストレッチ含めて2時間コースだ。

細マッチョはもちろんまだまだマの字でさえ見えないが、とりあえず心肺機能を向上させられた気がした!

ちなみに、去年は江東区立体育館に行ってて一回300円で十分安いが、今年引っ越して江戸川スポーツランド使うように変わったけど、一回ただの200円!超安っ!

pic1

でも、起業にも役に立つんだよ!

「”楽だぜゾン”から自分を追い出すため」ってことだ。

よく言われることだが、どんな領域でどんな人でも同じで、簡単にできる部分、ちょっと頑張ればできそうな部分、どんなに頑張っても短時間内は無理だという部分、と領域を分けることができる。

言い方は色々あるが、とりあえずここは、「楽だぜゾン、ちょっと厳しいぜゾン、無理だ死ぬぜゾン」と呼ぼう!

筋肉トレーニングは正に自分を「楽だぜゾン」から「ちょっと厳しいぜゾン」に追い出す練習になると思う。

重りを軽くしすぎるとトレーニングの効果が出ない。重くしすぎると辛くてやってられない。なので、ちょっと重いけど頑張れば何とかなる重さにしないとうまくいかない。

起業も同じなんだ!

自由こそ起業の醍醐味だが、楽だぜゾンにいてのんびり生きると金がなくなり、事業も成長しない。無理死ぬぜゾンにいて毎日自分を追い込みすぎると体調を壊したり、目前しか見えなくなったりするリスクもある。

なので、ちょっと厳しいくらいの生き方や働き方がちょうど「ちょっと厳しいぜゾン」に入るので、一番自分も事業も伸びて行くのではないかと思う。

まあ、ある意味筋トレしている最中に自分はドMであると感じてしまうけど。。。

実はドSだけどね(笑)

前の日本語記事  次の日本語記事

日本語の記事一覧はこちら

この記事いかがでしょうか。一つのシェアやコメントでも大きな励ましになります!



スポンサーリンク


日本語の最新記事


Please share your comment here

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です