1年前のキートスショップと今

By | 2018/10/06

今のキートスショップは始めてから1年11ヶ月目で、今年の12月で満2年になります。

 

1年前の状況(2017年10月)を思い出すと、とても感慨深いと感じます。

 

今のキートスショップはコンテンツの強化及びいくつかの施策(Kさんありがとう!)によってウェブサイトのアクセス数を堅実に伸ばしてきました。

売上に関しては、主力商品のアラビアムーミンマグカップ系列商品とヘルシンキ現地日帰りオプションツアー系列サービス商品を中心に伸ばしてきています。

 

会計上の数字も月別黒字の達成を今年の5月から継続しています。(私の人件費は相変わらず最低限に抑えており、毎日超貧乏生活ですが)

 

最も実感するのは最近ほぼ毎日何かしらの注文が入って来るようになりました。

日本へ発送する商品の箱数も増えました。(いつか箱ではなく、「コンテナ」で数えたいな。。。)

 

スポンサーリンク

 

1年前を想像すると、「あり得ない」としか言いようがありません。

ウェブサイトのアクセスは去年にも継続的に伸長していましたが、売上は比例して成長していませんでした。

 

注文も数日に一回しかありませんでした。

在庫補充もフィンランドから日本への商品発送回数が少なく、とてもビジネスが順調に進んでいる実感がありませんでした。

 

1年以上もっと前のことを言うともっと悲惨的でした。

ネットショップを始めて最初は誰でも売り上げゼロですが、ネットで見つけた記事を読むと「最初の数週間が売り上げゼロで本当に大変でした。。」「最初の3ヶ月は何一つ注文が入っていませんでした」とかがありました。

 

え?私はもう何ヶ月やっても注文全くないんだけど!」と思った時もありました。

※アマゾンや楽天に頼らず、完全自社サイトでの販売のみという形式を取ったので、ある程度売り上げの増加がかなり遅れると想定したが。。。

 

友人から「ビジネスはどう?」と優しい気持ちで聞いてくれた質問に対しても「厳しい」とかでごまかすしかなかったです。

「売上ゼロです」と言えるほどの勇気もありませんでした。

 

今を見ると運が良かったとも言えるでしょうね。

とても感慨深いです。

 

 

運が良くて資金がもうすぐ底に尽きるタイミングで(年度)黒字転換にできそうなこと。

運が良くてウェブサイトへのアクセスが施策によって伸びてきたこと。

運が良くて大きいなトラブルが今までなかったこと。

運が良くて自分はあきらめなかったこと。

 

これからはどうなるかわかりません。

しかし、わからないからこそ面白いです。

毎日どうなるかわからないからやってみたいです。

 

年度黒字、フールタイム雇用を今年度中に絶対達成します。

日本語の記事一覧はこちら

この記事いかがでしょうか。一つのシェアやコメントでも大きな励ましになります!



スポンサーリンク


日本語の最新記事


Please share your comment here

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です