今年度!キートスショップ年度黒字を目指す

By | 2018/08/17

 

Sidora Marketing株式会社を2015年6月にスタートしてすでに3年2ヶ月。

キートスショップを2016年12月にスタートしてすでに1年9か月。

 

とても時間がかかりましたが、いよいよ年度黒字を目指せるステージに来ました

 

1年目のビジネスの惨敗

ゲーム関係事業失敗の原因:自分の能力を超えることをやろうとしていたから(学べば、経験を積めば、何とかなると思い込んでいた)」の記事から分かるが、Sidora Marketing株式会社を始めて1年目のゲーム関連ビジネスは惨敗で終わりました。

 

1年間の自分なりの努力を試みてきましたが、はるかに自分の力を超えるハードルがありました(北海道の航空会社Air Doみたいに素人参入で失敗したケースに似ているかも?)(とはいえ、これももしかしたらただ自分の思い込み!?)

 

結果的に1年間でもらった案件は規模問わず、10件を超えず、売上的にも会社を維持するには絶望的でした。

 

スポンサーリンク

 

半年間方向に迷いながら模索

ゲームビジネスをあきらめたのは2016年の6月でした。

この月に過去1年間内最大の案件が手に入り、単月売上もだいぶ上がったが、お客様にもたらした結果がとても見難い内容でした。

 

これでいいのか?

大幅に改良する手はあるだろうか?

このような結果で今後継続的に他のお客様に売り込む自信を持てるか?

 

と思い、考え、諦めることにしました。

 

今振り返ってみると「Never give up」であきらめずに続けたら破産していたかもしれません(もしかしたらこれもただの思い込み!?もしかしたら続けたら成功していたかもしれない?)

 

半年間ほど色々なビジネスを模索してみました。

当時の状況はこちら「事業方向の変化:Kiitos.shop運営開始」をご覧ください。

 

お茶やったり、自転車パーツ売ったり、文房具探したりしていました。

結果的に全て中止、終了させることにしました。

 

 

一例としてお茶の状況はこちら「お茶事業失敗の原因:市場調査不足」をご覧ください。

 

模索して半年経った2016年の12月に始めた新規事業はフィンランド雑貨のキートスショップというネットショップでした。(当時は北欧雑貨でした)

 

キートスショップの道のり

もちろん、2016年のネットショップはインターネットを利用したビジネスとはいえ、すでに世に現れてからすでに20年近く経っていたので、スタートアップというようなビジネスというより街角の小さな雑貨屋さんを新規開店したような感じに近いと思います。

 

・最初の半年

 

最初は一緒にやる仲間がいて、彼女がコンテンツ作成、私が運営全般という役割分担でやっていこうという話だったが、彼女は3ヶ月で資金難で離脱

開始早々で一人で続けることになりました。

 

楽天やアマゾンに頼りたくない!彼らに大きいな割合の利益を取られたくない!という考えで自社サイト1本で続けてきました。

 

最初の半年は本当に売り上げほぼゼロの試行錯誤段階でした。

ウェブサイト構築、デザイン、コンテンツ作成、写真撮影などのプロセスの試行錯誤を進めてきたらアクセス数が徐々に増えてきました。

 

半年間でようやく注文が入るようになりました。

しかし、注文が入ってくるのは月に1回のみでした。

 

でもうれしかったです。

ゼロではないです。

誰かが私の撮った写真を見て私の作ったページを読んだ上でお金を払って買ってくれたのです。

 

当時の詳細はこちら「Kiitos Shopの現状」をご覧ください。

 

・半年から1年の期間

 

ウェブサイトのデザインと構築が一段落し、コンテンツの強化に集中した期間でした。

現在の主力商品であるアラビアムーミンマグカップに関するコンテンツや仕入れもこの時期に始めたのです。

 

基本的に新商品追加とコンテンツを作る日々でした。

詳細はこちら「キートスショップ1周年:ノーハウの大事さと目標

 

キートスショップの2年目は泥沼から這い上がり

ウェブショップへのアクセスも売り上げもゆっくりであるが増えてきたので、2年目も徐々に上がってくるだろうと甘く見ていました。

逆に泥沼に陥ることになってしまいました。

 

売上がとてもとても低迷していました。

ウェブサイトへのアクセスは増えているが、注文が大幅に減ったのです。

 

とはいえ、ネットショップ運営に対する秘策も持っていなく、大切な友人からもらったアドバイスでサイトの高速化(とその他色々)及びコンテンツ強化の継続しか策がありませんでした。

 

5ヶ月間できることを継続的に続けた結果、いい反応がようやく出てきました。

 

・ユーザー数の継続増加、最高記録更新

 

キートスショップを始めてから1年6か月の頃から、毎月のウェブサイト訪問ユーザー数が最高記録更新を続けました。

 

高速化の実施(とその他色々)とコンテンツ強化の実行から効果が見えてきたと感じます。

 

 

・日帰りツアーの開催

 

また、すでにたまってきた多くのフィンランド、ヘルシンキ関連の旅行観光記事が強い基礎となり、今年初めて開催するヘルシンキ発日帰りツアーには売上ほぼゼロの半年期間を待たず、数週間内に反応が見えて注文がすぐに入ってきました。

 

日帰りツアーの実施はキートスショップの売上成長に大きく貢献しています。

 

・単月黒字の達成

 

その中、単月にすぎませんが、ようやく数か月前から単月の黒字化ができました

そして現在まで連続数か月の単月黒字化ができました

 

目の前の大きいな目標は単年度黒字化

 

雇用の面においてもパートタイム社員雇用の実施ができました。

目標としていたフルータイムの雇用に及ばないが、ようやく少し進んだのです。

 

在庫管理と発送のオペレーションの面は無事安定化に成功し、目標達成です。

 

日本の法人設立は2018年に予定していたが、現実的にタイミングが遅れて2019年の年初になりそうです。

 

 

キートスショップウェブサイトへのユーザー数推移を毎日見ています。

2016年12月ウェブショップ立ち上げ当初は一日せいぜい数10人でした。

 

1ヶ月経ってようやく毎日100人超えるようになり、また〇ヶ月経って200人、300人、400人、500人と。

私の作ったサイト、作ったコンテンツは世の中に必要とされているよ!と感じるようになりました。

 

とても嬉しいです。

本当に良かったです。

 

 

 

キートスショップの今後

1年内の短期目標(今年度:2018年7月~2019年6月)はとても明確です。

 

  • 年度黒字化
  • フルータイム雇用の実施
  • 日本法人の設立
  • ウェブショップへのアクセスの300%成長
  • 売上の300%成長

 

やり方もとてもシンプルです。

 

  • ウェブサイトのさらなる高速化
  • コンテンツの継続強化(ツアー客を含めた集客強化)
  • 大手他社との提携

 

私はそんなに死ぬほど頑張らない人ですが、なんとなくできる気がします。

日本語の記事一覧はこちら

この記事いかがでしょうか。一つのシェアやコメントでも大きな励ましになります!



スポンサーリンク


日本語の最新記事


Please share your comment here

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です