何で?どうやって?高くランキングされるフィンランド(1)汚職指数

By | 2014/07/05

台湾出身で日本に8年滞在した私にとって、多くの指数において高くランクされる国って不思議過ぎてしょうがない。

その評価基準を知りたく、調べてみた。

2013汚職度指数
Corruption Perceptions Index 2013

最も汚職が少ない国順で
1位 デンマーク
2位 ニュージーランド
3位 フィンランドとスウェーデン
5位 ノルウェー

スポンサーリンク

12位 ドイツ
14位 イギリス
18位 日本
19位 アメリカ
22位 フランス
36位 台湾
46位 韓国

haj4j4hw
80位 中国
94位 インド
175位 ソマリア(最下位)

ランキングの指標の作り方は全て公表されている。
基本的に13種類の公表データを整合し、数値化して各国の汚職関連状況を表しているそうだ。

この13種類のデータにはIMDの世界競争力ランキングデータから世界銀行の政策評価データなどが使われている。

効率的な税金の使い方、長期観点を持つ政府運営、信頼を得られる政治家、税金を払うべきと思う人々。

なかなかすごいことと思う。

日本語の記事一覧はこちら

この記事いかがでしょうか。一つのシェアやコメントでも大きな励ましになります!



スポンサーリンク


日本語の最新記事


Please share your comment here

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です