人生の最期にいる方々が打ち明ける人生の五つの後悔(3)

By | 2015/03/17

3.「自分の感情を表現する勇気を持つべきだった。

 

I wish I’d had the courage to express my feelings.

 

とても難しいことだ。言うまでもなく。

 

人はいろんな方法で自分の感情表現をごまかす。

大好きな人に「そんな危ないことやって、お前バカか!」と自分からの愛を隠しながら伝える。

 

「あなたがけがするのを見ると心が痛いよ」に表現の仕方を変えれば相手により伝わるのではないだろうか。

 

 

スポンサーリンク

 

 

なんで思いやりがない?

なんで笑ってくれない?

なんでそんな冷たいことをして私に傷つける?

 

私はあなたの笑顔を見たい。

私はこの瞬間にすごく幸せを感じる。

私は今~を感じているよ。

 

 

日本の暗黙知の文化の中では特に難しいが、大事な人であればあるほど、自分の感情を表現してほしい。

 

心を打ち明け、お互い理解し合い、お互いの生の感情とその感情になる理由。

 

これは人生が幸せになる鍵の一つではないでしょうか?

 

うん、難しいよ。でも、後悔だけは残したくない。

 

 

4.「友人をもっと大切にするべきだった。

 

I wish I had stayed in touch with my friends.

 

たぶん、誰かに「友たちを大切にしている?」と聞いても、みんな「もちろん大切にしているよ!」と答えるだろう。

 

それは本当か?

 

一年の中でどのくらいの時間をその友たちにかけた?

どのくらい話したりするなど一緒の時間を作ったりした?

と聞かれたらまた「もちろん友たちを大切にしているよ」と簡単に答えられるだろうか?

 

うん、友たちはみんなそれぞれ遠い土地で忙しく自分の生活をしている。なかなか会えない。

だからこそチャンスを作って会うんじゃないか?だからこそ会いに行くんじゃないか?だからこそ電話かけるんじゃないか?

 

あなたの人生は連絡を取ることで変わることがないかもしれないが、豊かになることに違いない。

 

 

5.「もっと自分を幸せにしてあげればよかった。

 

I wish that I had let myself be happier.

 

自分にとっての幸せは何?

 

大切な目標を追うこと。

やりたいことをやること。

大事な人と一緒にいること。

暖かい日差しの下で散歩すること。

静かな午後にコーヒーを飲みながら本を読むこと。

好きなスープを飲むこと。

 

 

IMG_6783

 

 

幸せを感じる瞬間はあるでしょう。

 

あなたにとってそれは何?

 

そこに時間を使っているか?使おうと意識しているか?

その幸せを楽しもうとしているか?

 

そうなのよ!あなたも簡単に幸せになれるのだ。

少しだけ自分に行動する勇気を。少しだけ自分に変化を。

 

もう少しだけ自分を幸せに。

日本語の記事一覧はこちら

この記事いかがでしょうか。一つのシェアやコメントでも大きな励ましになります!



スポンサーリンク


日本語の最新記事


Please share your comment here

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です